Jeimy

ゲームを中心としたブログ

【最上名剣育成ゲーム2】継承を繰り返して強化

最上名剣育成ゲーム2をプレイして最初に戸惑ったのが「継承」ってやつ。

継承って何ぞや?

せっかくステージ進めたのに、最初に戻されちゃうの?

って思ってたけど、
継承を繰り返して強くしていくのが、このゲームの特徴っぽいね。。。

「継承」をするとどうなるのか

説明にも書いてありますが、継承をすると、進んだステージ、獲得したゴールド、アップグレードしたすべて(英雄レベル、スキル、装備など)がリセットされます。

その代わりとして、「継承の最上名剣」の強化(パッシブスキルの付与)と、「古代のメダル(継承報酬)」が貰えます。
また、1日3回までは「装備のカケラ」も貰えます(継承自体は1日の制限はないっぽい)。

ちなみに、継承はステージ100移行から実行可能ですが、
ステージ1000未満だとステージ1に戻され、
ステージ1000以上だと、進んだステージ数によってある程度進んだ状態でスタートします。
(画像の場合だど、ステージ2480まで進んで継承すると、ステージ925から再スタートするようです)

「継承の最上名剣」の強化について

英雄(主人公)の持っている剣が「継承の最上名剣」のようです。

剣のレベルアップやパッシブスキル付与の条件は、進んだ最高ステージが100の倍数を越えた後に継承を行うと発生します。

画像を例に説明すると、

「継承最高ステージ」が2318なので、
剣のレベルが2318÷100≒23となっていて、
パッシブスキルも23回付与されているはずです。

新しくパッシブスキルを付与するには、
ステージを2401以上進んでから継承する必要があります。
ステージ2400以下で継承してもパッシブスキルは付与されません。

ちなみに、ステージ2400台で継承せずに、ステージ2500台まで進んでから継承した場合は、まとめて2つパッシブスキルが付与されます。

「古代のメダル」の使い道

古代のメダルは、画面下タブの右から2番目のところで使います。

古代のメダルを使って、「宝物」を獲得したり強化する事ができます。

宝物は、ゴールド獲得アップ系やダメージアップ系など様々な効果を持つものがあります。
中でも「太初の石版」は、継承時に獲得できる古代のメダル量をアップしてくれるので、序盤でゲットできると有難い宝物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。